大きくする 標準 小さくする

幹事の独り言

幹事の“ひとりごと”

投稿日時:2010/12/07(火) 21:54

“小悪魔”幹事の長坂でございます。
リレーコラムが始まってから、この「幹事の独り言」の更新がストップして
しまっていたので、そろそろ復活させようかと企んでおりました。

・・・が、今回はリレー形式ではないので、ホントの“幹事の独り言”です。



12月5日は年に一度のNZ大使杯。
OB、選抜、代表と、すべての試合で勝利!

すっごくうれしかったなぁ。
あの勝利の瞬間に立ち会えたのは幸せでした!

特に、代表戦が終わった瞬間は自然と涙が出てきてしまいました・・・。
ラグビーの試合で感動して涙したのは初めてでした。
(周りの幹事で泣いている人もいましたね。)


選手達の頑張っている姿を見ていたら、やっぱりラガーマンの方が良いかも・・・、
とココロの中で思ってしまい、危うく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でした。


そういや、S副幹事長はメールでも書いてたけど、既に選抜の試合の時から
「やべぇ、オレ泣きそう・・・」
って言ってましたが、案の定、代表戦が終わった瞬間に号泣でしたね~。

でも、その気持ち、すっごくわかる気がしました。

選抜も代表も絶対に勝たせたいって思いがすごく強かったですしね。
正直、自分が幹事になったばかりの頃はなかなかその気持ちが理解できずにいましたが、
昨年の代表と選抜のキャプテンを見ていて、やっと理解できました。
(それじゃぁ、遅いって・・・!?)
S副幹事長、すんませんっ(焦)

セレクションから「首都リーグ」のチームが少しずつできてくる過程を見て
きていたこともあり、代表戦の勝利後に思わずホロッとしてしまったのかも。

こんな想いって幹事じゃなきゃ経験できなかったことだと思うので、幹事で良かったなぁと
思いました。


リーグ戦もあと残り数試合。

レフリーさんの手配も頑張りま~す。


以上
れふりー委員長の長坂でした。


メンバーの皆様、そろそろこっちも更新してくださいね~。 

トラックバック一覧