大きくする 標準 小さくする

第19回ニュージーランド大使杯における、チャリティへの取り組みについて

2011/10/13

ニュージーランド大使杯とは、三多摩リーグと首都リーグの代表チームが毎年12月上旬に行う定期戦です。貴賓席に駐日ニュージーランド大使をお迎えし、勝利チームには大使からの記念のカップが手渡されます。本年も12月4日@稲城中央公園 総合グラウンドにて行われる予定です。

2011年2月22日のニュージーランドで起こったクライストチャーチの大地震、そして、2011年3月11日に日本で起こった東日本大震災を受けまして、例年、稲城の地にて行われてきたこのイベントを活用し、今一度、2つの国の被災地に目を向け、稲城に集ったラガーとそれをサポートする様々な方々にご協力いただきながら、被災地の復興支援と、ニュージーランド大使杯が市民社会に貢献できるアクションとなることを目指したい、ということが、本年ニュージーランド大使杯を通じてチャリティに取り組む趣旨です。

三多摩リーグさんとの共同プロジェクトのため、新たにニュージーランド大使杯のFacebookページを解説し、開催に向けて適宜情報発信を行っています。

http://www.facebook.com/nzacup

一人でも多くの皆さんにグラウンドに足を運んでいただければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。