大きくする 標準 小さくする

幹事リレーコラム

Dadelions.R.F.C

投稿日時:2010/11/12(金) 20:21

秋深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ボケーっとしながら、世界平和を考えているダンデライオンズのルーニーこと野口です。

皆さん、かなりまじめに書いていますので、アル中のように手が震えながら、試合前の高ぶる感情の気分でキーボードを叩いております。



さて、我がダンデライオンズは今年で結成7年目。

元々、明治大INSPIREというラグビーサークルのOBが中心となって結成しました。

小田急線の和泉多摩川で少ない人数で練習していた時期もありました。

現在は、人種の坩堝よろしく異業種飲みニュケーションの坩堝・・・

失礼いたしました。

ラグビーとアルコールを愛して止まない集団となっております。

メンバーは北は群馬県から南は大分県。

海を越えて、台湾にもおります。

その数なんと50名くらい!(㈲野口調べ)



首都リーグにはチーム結成当初から参加しております。

リーグ加盟初年度には、7人制準優勝!

そこから、1部へのアタックチャン~ス!を何度繰り返したか分かりません。

全敗に終わったシーズンもありました。

無敗で終わったシーズンもありました。

メンバーが不祥事を起こしたシーズンもありました。

そのメンバーが立ち直れたのも、ダンデライオンズと首都リーグのお陰だと涙ながらに言っておりました。(泣)


それでは最後に、皆さんが聞きたいけど中々聞けないチームの名前の由来を話して終わりにしようと思います。

結成当時に、チーム名をみんなで登戸あたりで考えていたところ、店のBGMからフーミンではなくユーミンの『ノーサイド』が

流れてきました。

メンバー黙って聞いていると、ラグビーの神様が次に『ダンデライオン』をかけてしまったんですね。(ラグビーの神様ありがとう♪)

ちょうど河川敷にはタンポポの季節。

野に咲く花のように。

これや!これしかないわ!(なぜかkansai弁)

というわけでチーム名決まったんです!


これを読んだ方は、12月5日稲城競技場で僕とNZ大使館杯を見ましょう!

早明戦はビデオでも見れますが、NZ大使館杯はLIVEでないとだめです。

ぜひ、稲城競技場に来て下さい!









トラックバック一覧