大きくする 標準 小さくする

幹事の独り言

お仕事について呟いてみる。

投稿日時:2010/03/26(金) 11:20rss

みなさん

 

こんにちは。

 

 富士クラブの田村です。

 

 

早いもので 巡りめぐって3周目。

三度の登場でございます。

 

 

アルコールネタが続きましたので、今日は別の話題にしようと思います。

 

小生はとあるメーカー系商社にて営業の職に就いているのですが年度末は何故か忙しい訳です。

 

“師走”という日本の暦から考えると12月が最も忙しくなって正月からは楽になっても良さそうですが、日本の商慣習が『そうは問屋が卸さんぜ。』と言わんばかりに次から次へと仕事が降ってきます。

 

その降りっぷりは

 

もう

 

 

 

 

 “感謝カンゲキ雨嵐” ではないです…。

 

 『働けど働けど楽にならざる我が暮らし、じっと手を見る』 毎日です。

 

 

まぁ、日本にいる限りはお役所のきめている“年度”という区切りがあるので仕方ないわけです。

 

 (年度って誰が採用したんだ?) なんて思ったので、ちょっと調べてみました。

 

 

【年度】会計年度の始期が4月になったのは、1886(明治19)年にさかのぼり、当時の税収の主力だった地租(土地課税)を納める時期と合わせたという説があり、イギリスから継受したのではないかとみられている。つまり、稲作の開始時期(苗代の種まき)が4月頃なので、切りのよいところで、4月1日を年度初めにしたものとされている。(現代用語の基礎知識より)

 

まぁ、結局はひたすらにやるしかない訳ですね。

 

 

 忙しさにかまけてトレーニングをサボっていると、4月の大会で良いパフォーマンスがでないと思うので、そっちも頑張らないとな~、と考えながら喫茶店でサボるダメ営業なボクです(笑)。

 

佐野さん お仕事とプライベートは充実してますか~??

トラックバック一覧