大きくする 標準 小さくする

幹事の独り言

迷彩

投稿日時:2010/02/11(木) 17:27

大井です。

私といえば、スクラム、新婚、暑がり、迷彩・・・

雑誌Daytonaでも紹介されていますが、迷彩はすっかりファッションとして定着
してきましたね。

私が迷彩好きになった要因は映画とプロレスですが、今回は映画の話をします。

好きな映画はいくつもありますが、迷彩ファッションだけでなく仕事にも影響を
受けたのはクリントイーストウッド監督、主演の「ハートブレイクリッジ」です。

退役近い海兵隊の軍曹が、昔の部隊に戻り平和ボケした部隊を鍛え上げる物語です。

海兵隊は、有事の際に真っ先に派遣される精鋭部隊で、陸海空のどこにも属さない
独立した部隊です。他の陸海空軍との大きな違いが本分の「臨機応変」です。
食事も各自適宜とる事になっていて時間も決まっていません。あらゆる状況に
対応する資質が求められていて、劇中でも重要な要素になっています。

巷ではビジネス界でも「フレキシビリティー」がキーワードになってきましたが
変化に柔軟に対応する事をこの映画で学んだ気がします。
それ以来自分の座右の銘も「海兵隊の本分臨機応変!」にしています。
ラグビーもポジションに限定されない臨機応変は重要ですよね。
ビジネス界でも海兵隊出身のCEOは多いのですよ。
ただし劇中のイーストウッドは飲むと問題ばかり起こす社会不適合者ですが・・・

さて、また映画が見たくなったのでクリントイーストウッド監督の
「インビクタス」見てきます。ラガーマンですから。

ねっ岩城さん!

トラックバック一覧